【次世代アプリ】Fums(ファム)を徹底解説!

Fums(ファム)

はじめまして!

大谷さんと申します(^ ^)

次世代アプリのFums(ファム)が2021年2月17日にリリースされました!

Fums(ファム)は企業や個人が月会費制のコミュニティを簡単に作ることができるアプリです。

開設費用は0円なので誰でもすぐに始められます。

Fums(ファム)の詳細登録方法月会費制のコミュニティの開設の仕方、そして運営会社の情報などを解説します。

それでは詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

Fums(ファム)とは?

Fums(ファム)はアニメ・漫画家・ゲーム・声優・制作会社・キャラクターデザイナーなどの企業個人オフィシャルで月会費制のコミュニティを作ることができるアプリです。

引用元:Fums公式サイト(https://fums.jp)

Fums(ファム)は開設されているコミュニティに入会することもできます。

1つのアプリでコミュニティを開設でき、複数のコミュニティに入会することも可能です。

Fums(ファム)の特徴

コミュニティを開設することで、

月会費という安定した収益源を作ることができます。

インディーズ漫画家や絵師などに適しているサービスだと思われます。

企業だけでなく個人も無料で開設できます!

コミュニティを開設することで

精度の高いデータを把握することができます。

ファン層が求めているコンテンツを把握することで、自身のコンテンツを強化するのに役立ちます。

大谷さん
大谷さん

まだサービスが開始されたばかりなので競争率は低めです。

なので今が狙い目ですね!

スポンサーリンク

Fums(ファム)の登録方法

Fums(ファム)はアプリ限定のサービスのため、会員登録はFums(ファム)のアプリ内から行います。

まずはアプリのダウンロードから始めます!

Fums(ファム)のiOS版↓

Fums(ファム)のAndroid版↓

これ以降の解説はiOSのバージョンをインストールしたと想定して解説しますが、Android版もほぼ同じ手順で大丈夫だと思います。

違っていたらごめんなさい🙇‍♀️

スポンサーリンク

Fums(ファム)で新規登録する方法

①アプリのインストールを開始

Fume(ファム)をインストール!

②アプリをインストールしたらアプリを開きます。

『メールアドレスで新規登録』をタップします。

Fums(ファム)をメールアドレスで新規登録する。

③ニックネーム、生年月日、性別、お住まいの都道府県、メールアドレス、パスワードを入力します。

Fums(ファム)のニックネーム、生年月日、性別、お住まいの都道府県、メールアドレス、パスワード

④『サービス利用規約に同意する』の四角の部分をタップしてチェック印をつけます。そして登録するをタップします。

Fums(ファム)のサービス利用規約に同意する

⑤さっき入力したメールアドレスに本人確認メールが送信されます。

Fums(ファム)の 本人確認メール

⑥届いたメールを確認して『アカウントを有効化』をタップします。

Fums(ファム)のアカウントを有効化

⑦すると自動的にブラウザに移動します。

『このページを”Fums”で開きますか?』と表示されるので、『開く』をタップします。

このページをFumsで開きますか?

⑧Fums(ファム)のアプリが開き、ログイン画面が表示されます。

メールアドレス、パスワードを入力してログインをタップします。

Fums(ファム)でログイン

⑨Fums(ファム)のホーム画面が表示されます。

Fums(ファム)のホーム画面

これでFums(ファム)の会員登録は完了しました!

続けてコミュニティを開設する方法を解説します。

Fums(ファム)のコミュニティを開設する方法

Fums(ファム)でコミュニティを開設する方法は2種類あります。

・Fums(ファム)の公式サイトから開設を申し込む方法

・アプリからコミュニティの開設を申請する方法

アプリから申請する方法は一旦ログアウトしないといけないので、公式サイトから直接申し込む方が手取り早いです。

Fums(ファム)の公式サイトからコミュニティの開設依頼をする

コミュニティ開設のページに移動し、必要事項を記入してコミュニティの開設依頼をします。

コミュニティ解説依頼ページは下のリンク↓から直接移動できます。

コミュニティ開設依頼 | コミュニティアプリ「Fums(ファム)」

それでは必要事項を記入していきます。

ご担当者名

法人の場合は担当者名、個人の場合は申し込みをする本人の名前を記入します。

メールアドレス

メールアドレスは会員登録をする時に使用したメールアドレスと同じもので大丈夫です。

アーティスト名・作品名・作家名など

漫画家であればペンネーム、タレントであれば芸名がこれに相当します。

ジャンル

ジャンルはアニメ、漫画・ライトノベル、漫画家・作家、ゲーム、声優、2.5次元、クリエイター、制作会社、その他があります。

希望するジャンルを選択します。

SNS・ホームページ

自身のSNSのアカウントページやホームページなどを記入します。

必須項目ではないため、記入しなくても大丈夫です。

プロフィールや実績等

自身のプロフィール、活動歴、実績等を記入します。

そして最後に「プライバシーポリシー」に同意するにチェック印をいれて

確認画面へをクリックします。

Fums(ファム)のコミュニティ開設依頼

確認画面に移動して、入力情報に問題がなければ送信をクリックします。

これでコミュニティの開設依頼は完了です。

Fums(ファム)のアプリからコミュニティの開設を申請する方法

一旦ログインするとコミュニティ開設依頼の申し込みフォームが見当たらないのですよね…

これは、不具合なのか分かりませんが…

今現時点(2021/04/01)時点では見当たりませんでした。

なので、一旦ログアウトをする必要があります。

ログアウトすると『コミュニティ開設はこちら』と表示されているのでタップします。

Fums(ファム)のコミュニティ開設はこちら

コミュニティ開設依頼の必要事項を記入します。

記入内容は先程説明したのと全く同じですので説明は省略しますね。

これで、Fums(ファム)のコミュニティの開設依頼の解説は完了しました。

次にFums(ファム)の運営会社情報を解説します。

Fums(ファム)の運営会社情報

Fums(ファム)を運営しているのは大阪に本所を置く株式会社カインドです。

さらに詳しく会社情報を解説していきます。

会社名
株式会社カインド
本所所在地

大阪府大阪市城東区


代表者名
境 宏
資本金
700万円
上場の有無
未上場
業種
グラフィックデザイン・サービス業
公式サイト
http://kaind.jp
※今現在(2021/03/31)公式サイトがリニューアル中です。「公開まで、もうしばらくお待ちください。」とのことです。

Fums(ファム)のアプリ開発元

Fums(ファム)は株式会社カインドが運営しているアプリですが

アプリの開発はSky Grid 株式会社が担当しています。

それでは

Sky Grid 株式会社の会社情報も見てみましょう!

会社名
Sky Grid 株式会社
本所所在地

大阪府大阪市鶴見区
代表者名
山本 洋佑
設立年
2015年 10月
資本金
2000万円
事業内容
画像解析に特化したAIシステム開発
広告、プロモーションのための企画及びHPなどの制作
公式サイト
https://skygrid.co.jp

余談ですが、Sky Grid 株式会社の社長は

大阪を拠点に活動するメタルコアバンドのChain Disasterのボーカルとしても有名です。

Another Side

私は何回もライブに訪れていて大好きなバンドです。

まとめ

次世代コミュニティアプリのFums(ファム)がリリースされました!

Fums(ファム)は企業や個人が有料会員制のコミュニティを簡単に作ることができるアプリです。

Fums(ファム)はプラットフォーム型にすることで初期費用を徹底削減し、コミュニティ開設費用0円を実現しました!

これにより期間限定コミュニティを作ることや試験的な運用コミュニティも開設できるようになります。

これにより、ファン層が求めているコンテンツ状況を把握しやすくなります。

自身のコンテンツを強化するのに役立ちます。

まだアプリがリリースされてまもないので、これからのアップデートに期待ですね!